お知らせ・コラム|藤沢駅の糖尿病内科・内分泌内科|藤沢駅前糖尿病・甲状腺クリニック

診療時間 日・祝
08:00-12:00
13:30-17:00

休診日:日曜・祝日
※診療受付は診療終了時間の30分前まで
※入口の扉は診療開始時間の10分前に開きます

ご予約・お問い合わせはこちら0466-53-7715
〒251-0052
神奈川県藤沢市藤沢600松涛園ビル1F
  • 診療時間
  • 地図
  • メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

管理栄養士ミニコラム① 糖質ゼロ/オフ/ノンアルコール ビール、何が違う??

2021年5月26日

急に暑くなってきたこの頃、余計お酒が進むけれど先生からはお酒控えるように言われている…

糖質ゼロならいいのかな?と思っている患者様も多いのではないでしょうか。

 

記念すべき第1回管理栄養士ミニコラム(続くといいな…)のテーマは、患者様からお話が出ることも多い

「アルコール:ビール」をテーマに書きたいと思います!

 

 

① 糖質ゼロ/オフの定義

 

糖質ゼロ:100mlあたり0.5g未満の場合、0gと表示できます。厳密にいうとビール350mlで1.75g入っている場合があります。

騙された気になりますね…

 

糖質オフ:定義は特になく、各社で比較対象商品に比べて低減されていれば 「糖質○%オフ」と表示が出来ます。

 

 

② 糖質ゼロ/オフを選ぶ際のおすすめ

 

近年様々なラインナップを見ますが、何がおすすめなのか?結論からいうと、

糖質「ゼロ」かつ「アルコール度数が低いもの」

を選ぶと一番血糖値が上がりにくくなります。(+量やタイミングもありますがそれは個別にお話ししましょう!)

 

ちなみにアルコール度数が高ければ高いほどカロリーは高いです。(アルコールは7kcal/gあります。炭水化物の約1.8倍!)

 

 

③ ノンアルコールビールについて

 

ノンアル、ゼロカロリービールにしていただいたらもう素晴らしいです。これは要するにビール風炭酸飲料ということですね。

こちらも①の糖質ゼロの定義と同じで、カロリーゼロ表記の定義があります。

→ゼロカロリー:100mlあたり5kcal未満の場合、0kcalと表示可能です。

 

ただし1つ注意。ノンアルコールでもお砂糖が入っていたりすると、ゼロカロリーじゃないものもあります。

それはただのジュースなので、必ずカロリー表示見てくださいね

 

 

 

食事療法は“これはダメ”、ではなく“これならいい、というプラスの考え方が大事です

管理栄養士は指導者ではなく、協力者と思って栄養指導に臨んでいただけたら幸いです。

 

当院 管理栄養士 より